更年期の女性の薄毛の治し方

衰えた頭皮に優しいシャンプーを選ぶ

育毛対策における、シャンプーの役割というのは
「サプリ」や「育毛剤」に比べれば<育てる><生やす>という面で
劣っていることが現実ですが、それらとはまた異なるアプローチによって
更年期の薄毛対策に貢献する、重要な要素になります。

 

そしてその役割、最も重要な目的というのは
「頭皮」を健康に保つことであり、更年期ならではの頭皮の状態を
発毛・育毛がしやすい状態へと近づけてくれるものと言えます。

 

 

シャンプー選びの核は「頭皮ケア」

 

そもそもシャンプーの、本来の目的とは<汚れを落とす>ということになります。

 

特に女性に向けたシャンプー等では
「いい匂い」といった要素も大切なことになりますが
やはり最も大きな役割としては、「皮脂」を中心とした
その日1日で、付着した汚れを落とすことになります。

 

そして、皮脂を落とすことの目的としては
<頭皮を清潔に保つ>という、大きな意味があります。

 

つまり「髪自体」に加えて「頭皮」を洗浄する役割を期待するものであり
その内容の結果が、間接的に育毛に影響するものとなります。

 

髪が生えやすい・育ちやすい頭皮というのは
言うまでもなく<健康な頭皮>であり、健康的な頭皮というのは
<ほどよい潤い>を保っている状態と言えるものになります。

 

しかしながら、加齢というのは「水分」を奪う要素であり
女性に関しては、より顕著な症状であると言えます。

 

加えて、シャンプー(洗浄液)というのは、汚れを落とすと同時に
頭皮を傷つける・うるおいを奪ってしまう要素でもあるのです。

 

最も重要になる「保湿」

 

ただでさえ、水分がなくなってくる

 

ただでさえ、水分を奪うもの

 

こういった条件で、頭皮ケアを進めるためには
シャンプー選びに関しても、より慎重に行う必要があります。

 

一般的に「保湿シャンプー」というものは
<いかに奪わないか>という要素が重要視されるものであり
「逃がさない」という、メリットにすぎないことも多いです。

 

そこで、更年期の女性におすすめしたいシャンプーが
古来より肌の健康のために利用されてきた「馬油(まーゆ)」と呼ばれる保湿成分と
最新の「スカルプシャンプー」を合体させたコンセプトである「馬油スカルプシャンプー」になります。

 

リマーユスカルプシャンプー

 

 

現在の育毛シャンプーは、「スカルプケア」と呼ばれる
頭皮環境のケアを中心としたコンセプトが主流となっています。

 

そしてその中でも、最近では「アミノ酸による洗浄」を掲げた
より優しい・髪自体のケアができる成分が、最新のコンセプトとなっており
最も新しい育毛シャンプーとは、基本的にはこの「アミノ酸スカルプ系」になります。

 

そして「リマーユスカルプシャンプー」は、このアミノ酸・スカルプという要素に加えて
馬油成分を加えることで、より保湿に対してアプローチすることを可能にしています。

 

保湿成分・効果が非常にウケ、利用者が増えているシャンプーとして
「リマーユスカルプシャンプー」は、非常に画期的なアイテムとなっています。

 

※女性からの口コミも掲載中
>>「リマーユスカルプシャンプー」の公式ホームページはこちら

 

女性にこそおすすめ!

 

スカルプシャンプーをはじめてして、育毛シャンプーというのは
なんとなく「男性用」というイメージがありますが
女性にこそ利用して欲しいアイテムでもあります。

 

繰り返しになりますが、女性はそもそも乾燥した肌質が多い傾向があり
更に潤いを除去してしまう「洗髪」という過程に対しては
決して甘く見ることなく、育毛のための重要な過程と認識する必要があります。

 

頭皮環境こそ、更年期の女性の育毛事情において
最も大きなカギを握る要素であるとも言えるのです。

 
トップ